京都ペレット町家ヒノコ

        InstagramInstagramFacebookFacebookTwitterTwitter

京都ペレット町家 ヒノコ 〒604-0931 京都市中京区寺町通二条下ル榎木町98番地7 TEL:075-241-6038 / FAX:075-741-8023





HOME > ペレットボイラー > 農家事例レポート

ペレットボイラー なぜ今、木質ペレットボイラーなの



導入事例レポート

■農家
■機種:丹後木質燃料 温水式ボイラー「プロピルPU40」
■用途:ハウス加温
■導入時期:2012年2月


ビニルハウス外観(ペレットタンクは外に設置)


ビニルハウス内部(奥の緑色のものがペレットボイラー)


Q1:使用している施設や使用状況を教えて下さい。

  • トマトやいちごなど、さまざまな野菜の苗を作っており、冬場のビニルハウス内をあたためるために使用しています。冬場はずっと付けっぱなしにしていて、ハウス内の温度が一定より下がると自動で加温してくれる仕組みです。

Q2 ペレットボイラーの使い心地はどうですか?

  • 音も静かですし、しっかりハウス内をあたためてくれるので、使い心地はいいですよ。
  • 耐震センサーが付いていて、地震が起きても自動で消火してくれるので安心です。

ページの先頭へ