京都ペレット町家ヒノコ

        InstagramInstagramFacebookFacebookTwitterTwitter

京都ペレット町家 ヒノコ 〒604-0931 京都市中京区寺町通二条下ル榎木町98番地7 TEL:075-241-6038 / FAX:075-741-8023





HOME > ペレットボイラー > オーガニックnico|農家事例レポート

ペレットボイラー なぜ今、木質ペレットボイラーなの



導入事例レポート

オーガニックnico

■農家:有機・自然農法の普及を図るため、有機・自然農法による野菜の生産販売、
    生産技術の開発をされている。
■機種:伸栄工業㈱ エコマスター2
■用途:ハウス加温
■導入時期:平成26年12月

オーガニックnico ペレットボイラー 温室内の様子
温室内の様子

オーガニックnico ペレットボイラー 温室内に設置されているボイラー
温室内に設置されているボイラー

Q1:使用している施設や使用状況を教えて下さい。

  • ハウス用ペレット送風機を利用しているのは一棟のみで大きさは273平米。
  • トマトを育てるのに使っていますが、ペレット送風機を使う時期は12月から3月の4カ月間(120日)。1日当たりの使用時間は16時30分~8時の間で、昼間はつけないでできています。
  • 毎日灰の掃除を行い出てきた灰は貴重なミネラル源として全て肥料に使っています。

Q2 ペレットボイラーの使い心地はどうですか?

  • ビニールハウスのビニールが二重になっているため保温効果に優れており、また、ハウス用ペレット送風機自体に温度を制御するシステムが付いているので、ハウス内の温度管理はほとんど機械で行うことができています。一日のペレット代は、重油や電気の場合より少しだけ高めにはなっていますが、今後も導入を検討したいと思っています。

ページの先頭へ